ベトナム語で「どういたしまして」って何て言うの?

バン先生

本日も日本語からベトナム語への翻訳事例をご紹介します。
ベトナム語を勉強中の方から、メールや電話でベトナム語を使いたい時、ぜひ参考にしてみてくださいね!

本日のお題は「どういたしまして」です。

人から「ありがとう」と感謝されたら「どういたしまして」と返すのが円滑なコミュニケーションの第一歩ですよね。でも、日本語ならすんなり言える「どういたしまして」も、外国語になると、途端に分からなくなってしまう方もいるのではないでしょうか。

ベトナム語の「ありがとう」は"Cảm ơn."が定番ですが、「どういたしまして」はどう言えばいいのでしょう?

日本語の場合、「ありがとう」を言った相手が目上の人なのか、友達なのかで、「どういたしまして」の言い方も変わってきますよね。それはベトナム語も同じなんです。相手に応じた色々な表現方法があるんですよ!

今回は、ベトナム語の「どういたしまして」を伝えたい時に使えるフレーズを16パターンまとめてみました。

▼ぜひ参考にしてみてください。ベトナム語の「ありがとう」の伝え方が知りたい方はこちら▼

目次

ベトナム語で「どういたしまして」の表現16選

日本語ベトナム語
どういたしましてKhông có gì đâu
恐縮ですThật ngại quá, có đáng gì đâu ạ
とんでもないですKhông có gì đâu ạ
お役に立てて、うれしいですTôi rất vui vì đã giúp ích cho bạn
お役に立てて、光栄ですTôi rất lấy làm vinh hạnh vì đã giúp ích cho bạn
お力になれて、うれしいですôi rất vui vì đã góp được chút sức mọn
お力になれて、光栄ですTôi rất lấy làm vinh hạnh vì đã góp được chút sức mọn
こちらこそ、ありがとうございますChính tôi mới là người phải nói cảm ơn bạn
こちらこそ、勉強になりましたChính tôi mới là người đã học hỏi từ bạn rất nhiều
いえいえKhông có gì đâu
いえいえ、こちらこそKhông có gì đâu, tôi mới là người phải nói cảm ơn
気にしないでくださいXin đừng bận tâm ạ
大丈夫ですよKhông sao đâu ạ
うんOke, không có chi
はいVâng
おうỪm / ờ

本日のまとめ

いかがだったでしょうか。

本日は「どういたしまして」をベトナム語でどう言えばいいか、複数の表現方法をご紹介しました。目上に人には丁寧に、友達や恋人には親しみを込めてと、相手に応じた適切な表現を使いたいですね。

相手に応じた伝え方ができると、ベトナム語に対する知識がグッと深まりますよ!

ぜひ、今回の記事を参考に、適切なベトナム語を使えるようにしていきましょう。

ベトナム語翻訳・通訳サービスをご検討のお客様へ

お気軽にお問い合わせください


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる