【ベトナム語翻訳】およそ700のベトナム企業 台湾へシーフードの輸出を許可

(C) CAFEF

ベトナム水産輸出業者協会(Vasep)は、台湾食品医薬品局(TFDA)が台北のベトナム経済文化局に文書を送付し、基準を満たすベトナムの水産物企業のリストを更新したことを発表した。シーフードの輸出は2021年2月23日より許可される。

今回更新されたリストには、台湾にシーフードを輸出する資格のある697の企業が含まれている。

TFDAの発表によると、ベトナムのシーフード製品は、TFDAによってまだ体系的に評価されていない。したがって、台湾への輸出が許可されているのは、これまで台湾に輸出されたことのある水産物及び、台湾へシーフードの輸出の許可されている水産物企業のリストにある企業に限定される。

また、台湾に輸出されたベトナムの牡蠣(HSコード0307.11.90.00.8)の各バッチをチェックする方法は、ノロウイルスが検出されたため、2021年6月20日(輸入手続き日)まで実施を継続している。

2019年7月、台湾食品医薬品局(TFDA)は、シーフードを台湾へ輸出の許可が出来る674の新しい承認企業を発表した。2019年10月にこの市場への輸出を許可された638の水産物企業のリストが発表されて以来、水産物の輸出を許可された企業の数は36に増加した。

Vasepによると、台湾はベトナムのシーフード輸入市場のトップ10の中に入っていないが、この市場はベトナムからのシーフード輸入金額が比較的安定しており、年間1億ドルを超え、全国の水産物の輸出入総額の1.3〜1.8%を占めている。

Vasepは台湾を潜在的な市場であると考えているため、企業は徐々に支配するよう具体的な計画を立てるべきだと述べた。

[Cafef 13:34 26/02/2021].  © VJ-connect.com 2020-2021 All Rights Reserved.
※ニュース記事は上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。    

ベトナム語翻訳・通訳サービスをご検討のお客様へ

お気軽にお問い合わせください


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる